お知らせ

弊事務所従業員を装った不審メールに関するお詫びとお知らせ

この度、弊事務所従業員のパソコンがコンピュータウイルス「Emotet(エモテット)」に感染した可能性があり、2022年2月4日15時~19時の間の時間帯において、弊事務所従業員を装った不審なメール(なりすましメール)が、複数の方に送信されていることが確認されました。

弊事務所(*****@e-yamada.com)と異なるメールアドレスから送信されている一方、送信者名は「山田会計事務所」または弊事務所従業員氏名が表示されており、手口が巧妙な点が特徴です。


お客さま並びに関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

このような不審メールに記載されているURLにアクセスしたり、添付されているファイルを開いたりすると、コンピュータウイルスに感染するおそれがあり、PCに保存されている個人情報などを不正に取得されてしまうおそれもありますので、メールごと削除していただきますようお願い申しあげます。

弊事務所は、今後、被害拡大の防止に最大限努めるとともに、より一層の情報セキュリティ対策の強化を推進してまいります。何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このウイルスの詳細について

独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター
(「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて)をご参照ください。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


なお、Emotetに感染したかどうかは、emocheckというチェックツールでチェックができます。以下のサイトに説明及びダウンロードサイトのリンクがございます。 https://ccsi.jp/781/


※なお、現在のところ、数件のお客様で、「ファイルを開いてしまった」との連絡を頂戴し、上記チェックツールで確認をお願いした限りでは、二次的な感染は確認されておりません。



《 プレスリリース・掲載記事一覧へ


  • 山田会計事務所のご案内
  • 所長挨拶
  • 事務所沿革
  • 事務所概要
  • 所長プロフィール
  • プレスリリース・掲載記事