事務所沿革

事務所沿革

山田会計事務所は、1965年創業以来、名古屋・今池の地で、お客さまとともに成長してまいりました。
高度経済成長時に創業し、バブル期を経て、かじ取りの難しい現在の成熟した低成長時代を迎えております。
長年にわたり培われてきたノウハウを守り続け、活用すると同時に、時代のニーズに合わせ、サービス改善を続けてまいります。

1965
初代:山田康雄[1911~1986]
(現役時 名古屋税理士会副会長)

1930年 松下計理事務所入所
1965年 当事務所設立
 同  所長就任(53歳)
1986
2代目:山田洋久[1946~2010]
(現役時 日本公認会計士協会本部理事/東海会副会長)

1973年10月 監査法人伊東会計事務所入所
1979年 7月 当事務所入所
1986年10月 所長就任(40歳)
2010
3代目:山田英裕[1975~]
(現在 日本公認会計士協会 東海会 公会計委員会委員)

2002年10月 中央青山監査法人入社
2007年 8月 あずさ監査法人へ移籍
2010年 1月 当事務所入所
  同   所長就任(34歳)
  • 山田会計事務所のご案内
  • 所長挨拶
  • 事務所沿革
  • 事務所概要
  • 所長プロフィール
  • メンバー紹介
  • プレスリリース・掲載記事